京都キャロット--ランニング用品専門店--
トップページへ戻る
京都キャロットについて 通信販売について 出張販売の予定 リンク集 シューズ ウェア グッズ



 グッズ 
  アシックス
  etc.



京都キャロットについて

 ‘88にプリントの店として開業。同年マラソン大会に記念Tシャツの販売に行って以来、店主の趣味にてランニングッズを置き、あれよあれよというまにランニング用品専門店になり、現在に至る。といっても私競技者出身ではないので、あくまでも市民ランナーである。どちらかというと運動嫌いの怠け者なのでハーフなんか走れた後は自分で自分を誉めてあげたくなるのです。…でも記録は聞かないで…

 年間30大会以上ののマラソン大会に出張販売に自ら行き、参加することも忘れない。
もちろん仕事としての商売も大切だがランナーであることを忘れたくない。
自分が気に入ったもの着たいもの、はきたいものを大切にしたい。

 50歳過ぎてから経験だけではないきちんとした解剖学、生理学などからだのことを勉強したいと鍼灸の専門学校に通い始めました。毎日が目からうろこ状態ではやく皆様にお伝えし役に立てたいと思っています。
京都産業大学近くに駐車場3台倉庫完備の展示販売店をやっています。

 ぜひご来店いただき何なりとご相談くださいませ。

 店長学校卒業まで(2017年3月予定)申し訳ございませんが平日は当面午後2時ごろからの開店になります。

アクセスマップ


大きな地図で見る

展示販売のショップは産業大学店のみです。
産業大学店は、営業時間が通信販売店と違いますのでご注意ください。産業大学前展示販売店ではクレジットカードのご使用ができません。

スタッフ紹介

店長 藤井眞寿美

店長 藤井眞寿美(1962年生まれ)

工業高校電気科、短大、小学校教員、定時制高校、という具合にけったいな人生歩んできました。その間バスガイドなどいろいろなバイト経験し、結構おもろい人生です。

そして今また自分の子供たちより若い学生と同級生になるという無謀な挑戦記憶力との戦いの中、なんとかなんとか気持ちをつないで頑張っています。
同居人は夫、犬一匹です。息子娘は独立してしまいあふれる愛情の矛先がなく!?困っています。

陸上経験は定時制高校で、ほんの少し、十も歳の離れている子を先輩と呼び、全国大会にお情けで出していただきました。一番の自慢はサロマ湖ウルトラ完走できたこと!!50キロのほうですが・・・
二番の自慢はみかた残酷マラソンこのコスプレ(プリキュア)で完走できたこと。

藤井廣司

藤井廣司(1955年生まれ)

十数年、小学校教師を勤め、いろいろ考えるところあって・・・嫁さんの仕事を手伝うことにした。へんくつ男
何年かふらふらジゴロ的生活をしていましたが、還暦を機に!?アルバイトをいろいろ始める。

ウルトラマラソンを何度も挑戦しては最高99.5キロという話のネタばかりを作っているのでやっとウルトラはあわないということを理解し、このところは短い距離を速く走るということに凝っている。

ランニングとブログを書くことが生きがいと思われるが本人いわく、嫁さんが趣味とのことで気持ち悪がられている。

息子

息子

今年めでたく大学院を首席!?で卒業し、某お堅い仕事に就き同時に結婚する。可愛い奥さんとラブラブ生活を送っている。

親が反面教師になり、堅実な石橋をたたいて渡る人生を歩んでいる。

2013年東京マラソン2時間44分という記録の後・・・・

ほとんど走っていないが少し仕事が落ち着いたら走り始めるとのこと

娘

沖縄に大学進学してはや4年。
しっかり生活しています。
何の違和感もなく沖縄で仕事もするらしい。
笑顔がいいとほめられます。

今年ほとんど練習もしていないのに沖縄マラソンを完走してしまう・・・
走るのは嫌いじゃないらしい。父親と一緒に走るのも拒否しません。

沖縄からはるばる帰ってきて店も手伝います。

きく

きく(2005年3月生まれ)

わんこです。
いつおう看板犬ですが、すみませんさわれないわんこです。

怖がりなのにいちびりで誰かにそっくりなのですが・・・
走るの大好き!!どこまでも走れます。
娘とのダッシュ

販売スタッフ 中村栄子

販売スタッフ 中村栄子

店長は「有森裕子」に似ているというが本人否定・・・
神戸マラソン完走しました!!

京都キャロットのベテランスタッフなのでランニングについてとってもくわしいです

Copyright(c) Kyoto-Carrot Inc. All Rights Reserved.